よくあるご質問

ご質問をまとめました。

プルミエールバレエスクールの特徴はなんですか?
自画自賛で申し訳ありませんが、見学された親御さんのお声をもとに5つほどあげさせていただきます。
● 1つめ
「ベビークラスの子の集中力がすごい」(見学に来られたお母様より) 学校のお勉強にも役に立っていくはずです。
● 2たつめ
「足がとてもキレイになった」(習い続けているお母様より)昔はバレエをすると「足が太くなる」と言われていましたが、正しく指導してあげるとキレイな足になるはずです。
● 3つめ
「これだけ多数の入選・入賞者を出すスクールはそう多くありません」(見学されたお母様より) 噂を聞いて、見学に来られる方がよくおられます。
● 4つめ
「バレエだけではなくて、タップやジャズも習えるのですね」(見学に来られたお母様より )日本全国みても数少ないそうです。相乗効果で将来的になんでも踊れるダンサーになってほしいという想いがコンクールの結果にもつながり、世界で通用するダンサーが育成されていくはずです。
● 5つめ
「こんな私でもバレエやタップにたずさわれた」と喜びのお声(還暦を過ぎてから70歳直前まで習われている女性より) お役に立ててすごく感激しました。日常の筋力アップや、リズムに乗ることで頭のトレーニングにもなります。
バレエをするにあたって、準備しないといけないことはありますか?
シューズ、レオタード、タイツなどが必要です。 スクールで統一のものはありませんが、お持ちであればそのまま使っていただいて結構です。新しく購入される方はご相談ください。
見学する場合は、どうすればよいですか?
事前に必ずお電話にてご連絡ください。お電話で、対象の方のお名前とご希望クラスをお申込みください。当日確認させていただきます。
電話番号は 0798-70-0122(0798-36-7669)
主幹:つかさ瑠美 お気軽にお申込みください。
なかなかバレエを始めるきっかけがないのですが?
私もジャズ・タップを始める前はそうでした。 バレエは幼少期から続けていますが、ジャズとタップに関しては成人してから始めました。 きっかけは、友達でした。ジャズとタップにはもともと興味があったのですが、実際体験してみると思いのほか楽しかったんですよね。どんどん踊りの魅力にとりつかれて、ニューヨークまで勉強しに行ったくらいでした。20数年前にはニューヨークではまだ、日本人も少なく珍しかった時代ですが、その頃の体験がよい勉強になりました。 もしあなたが興味をお持ちでしたら、まずは見学にお越しください。 お稽古の様子を見ないとわかっていただけないと思います。 思った時がチャンスですよ!
体験教室はありますか?
2,500円で90分の体験レッスンをご利用いただけます。もし、続けてみようと思われた方は、その月の月謝の不足分をお支払いただくだけで結構です。
(ベビー・ジュニアクラスに関しては体験教室はしておりません。)